オンラインセミナー視聴
(インボイス制度導入前に知っておきたい背景や課税事業者のするべきこと)

税理士が解説!
インボイス制度導入前に知っておきたい課税事業者のするべきこと

オンラインセミナー詳細

2023年導入予定のインボイス制度の対応の準備はできていますか。

インボイス制度は、複数税率に対応した消費税の仕入税額控除の方式として導入されます。
仕入額控除の要件として、適格請求書発行事業者が発行する「適格請求書」の保存が必要となります。

それに伴い、いわゆる免税事業者と受発注の関わりがある場合、免税事業者は適格請求書の発行が出来ないため、免税事業者からの請求については段階的にですが仕入額控除が受けられなくなります。

本セミナーではPwC税理士法人 村上 高士氏をお招きし、課税事業者の皆さまの立場で、インボイス制度導入後に何が変わり、どのような影響があるのかを解説。

まだ十分に情報収集が出来ていない企業様にも、制度の理解から具体的な対応のイメージまでできるよう徹底解説します。
ぜひこの機会にご参加ください。

登壇者

PwC税理士法人
税務レポーティング・ストラテジー
パートナー

村上 高士 氏

(株)イーディアス
@人事
事業責任者

池田 亮貴 氏

NTTビジネスソリューションズ(株)
スマートビジネス営業部
スマートビジネス推進部門事業推進担当

三宅 紀之

配信期間:2022年3月7日(月)~2023年3月31日(金)
申し込み締め切り:2023年3月31日(金)
※本配信は2022年2月25日に行われた同名のウェビナーを録画・編集したものになります。そのためセミナーでご案内している情報は2022年2月25日時点の内容になります。

<同意事項>

【本フォームにてお知らせいただくお客さま情報の利用目的について】
•ご記入いただいたご連絡先宛てに、NTT西日本が取り扱っている商品 またはサービスに関する営業活動上のご案内(広告・宣伝のメールマガジン含む)をさせていただく場合があります。
•NTT西日本のプライバシーポリシーにつきましては、以下のURLをご確認ください。
https://www.ntt-west.co.jp/share/privacy.html